レッカーサービスとJAF

レッカーサービスを利用する上で、比較検討したいサービスとしてはJAF(日本自動車連盟)があります。多くのドライバーが加盟しており、「いざと言う時の自動車のレスキューサービス」として非常に信頼も厚く、メジャーなものと言えるでしょう。しかし、JAFにもできる範囲のサービス内容が定められており、他のロードサービス事業と比較すると受けられるサービスが限られています。

特に法人向けのサービス内容においては事業の範囲をカバーできる場合と出来ない場合があるため注意をしたいものです。JAFのレッカーサービスでは、故障車の搬送に関しては県境を越えての搬送ができないこととなっており、距離も20キロメートルを越えての搬送が不可となっています。

会社組織として車両を利用する場合には、移動距離も長くなることがあり、都道府県を越えての移動も多くなることもあるでしょう。そういったケースでの事故やトラブルの際には、距離の制限が便利さを阻む問題になることがあります。また、事故の対応や処理サービスの面でも、その他、ロードサービス会社のサービス内容の方がサポートの範囲などで法人向けとして便利に使えると感じることがあるでしょう。